あおぞら幼稚園会場

あおぞら会場幼児コースでのレッスンの様子です。
今回は、ハーフカット用いて引く力を養いました。
フープを用意し、輪っかから足が出たり、手が離れると勝敗が決まります。
精一杯引き合いをすることで、バランス感覚の向上にも繋がっていきます。
ステップアップとして綱引きをして行きました。
運動会シーズンにぴったりの内容で、悔しがる表情や勝った時に、魅せる笑顔などがとても印象的でした。運動会では、精一杯力を発揮することでしょう。

緑松体育館教室 小学生コース

緑松体育館教室 小学生コースのレッスン内容です。  今回は 危険回避を含めた 様々なボール運動を 競争をしながら行いました。  ボールを股に挟んでジャンプや、玉転がし、手を使ったドリブルなどを行い、その中でも サッカーのドリブルに 子供たちは苦戦していました。約束事はボールを出来るだけ足から離さないようにドリブルをすることで、力加減を考えながらボールを蹴ることにより ボールのコントロール力が向上していきます。また、周りのお友達とぶつからないようにボールも周りも見ながら蹴ることで  運動中の視野が広がります。  中には スピードをつけながら 上手にドリブルが出来る子もいました!

湘桜台会場

毎日暑い日が続きますね。

最近では、子供達の様子を見て休憩を増やし体調管理にも気を付けながレッスンを行っています。

今回、スクーターボードを行い、何時もとは違う使い方をして、楽しみながら体幹トレーニングを行いました。

名前は「シャクトリムシ」

手と足にスクーターボードを持って、体幹を使いながら進む!

手に気を使うと、足のスクーターボードが動き出し、上手に手と足を使わないと前に進まないと言う、単純なんですが中々前に進まず、みんなイライラしながら意地になってやっていました。

私もやりましたが、次の日下っ腹がかなり筋肉痛になりました。

私も効果を感じながらレッスンを行う事が出来ました。

また一緒に子供と楽しみながら、色々な事が出来る様に指導して行きたいと思います。

湘桜台 小学生コース

2B110F14-C623-4A31-BA2C-C10C95C3368B

毎日暑い日が続きますね。

最近では、子供達の様子を見て休憩を増やし体調管理にも気を付けながレッスンを行っています。

今回、スクーターボードを行い、何時もとは違う使い方をして、楽しみながら体幹トレーニングを行いました。

名前は「シャクトリムシ」

手と足にスクーターボードを持って、体幹を使いながら進む!

手に気を使うと、足のスクーターボードが動き出し、上手に手と足を使わないと前に進まないと言う、単純なんですが中々前に進まず、みんなイライラしながら意地になってやっていました。

私もやりましたが、次の日下っ腹がかなり筋肉痛になりました。

私も効果を感じながらレッスンを行う事が出来ました。

また一緒に子供と楽しみながら、色々な事が出来る様に指導して行きたいと思います。

 

 

あおぞら幼稚園教室 幼児コース

 

あおぞら幼稚園教室 幼児コースの様子です。

今回は鉄棒を行いました。小学生になるまでには逆上がりが全員できるように目標を立て一生懸命練習をしています。 逆上がりで大事なことは 膝を曲げて自分の体を支える為の腕の力、足を上に上げる為のお腹の力か必要なので、スモールステップとして膝を曲げてのぶら下がり(カマキリ)という練習法を10秒キープできるまで行います。できるようになれば、補助を入れながら正しいフォームで繰り返し練習します。  現在、あおぞら幼稚園教室の幼児コースの8割は逆上がりができるようになりました!  暑い日が続く中 子供達は毎週 たくさん汗をかきながらがんばっています。

アジリティトレーニング

あおぞら会場小学生コースでのレッスンの様子です。
今回は、アジリティを行いました。走る動きの要素の中に、サイドステップやバックステップを取り入れることにより、危険回避や俊敏性を高めるトレーニングです。競争の意識を高めることで、効果が上がります。
今回は、あの子には負けたくないと思い一生懸命に取り組んでいる子どもたちの様子です。
運動量も高いので、終わった後には水分補給をとらせています。暑い日が続く中、気持ちいい汗をかきながらの笑顔がとても印象的でした。元気いっぱいの子どもたちの成長が楽しみです。

緑松体育館会場(小学生コース)

緑松体育館教室(小学生コース)の様子です。

今回はマーカーを使ったメニューです。 マーカーを左右に置き、学校の体力測定の項目にある、反復横跳びの動きを マーカータッチをして行いました。タッチする回数は20回で 他のお友達と競い合います。 反復横跳びは 低い姿勢を保持することがとても大事で、この動きのスピードを高めることにより、様々なスポーツに適応できるようになります。

夏の暑さに負けず、毎週 一生懸命 子供達は頑張っています!

湘桜台教室の小学生コースの様子

湘桜台教室の様子です。
今回はツイスターゲームを行いました。

ツイスターゲームとは4色の色の上に両手両足を置きながら、倒れないように行って行くゲームです。

通常は色々な条件の書いたルーレットボードに沿って行っていくのですが、少し簡単過ぎるので、アドバンススポーツクラブでは、先生が状況を見て指示を出すので、かなり無理な体勢でキープしたりと楽しみながら体幹を鍛える事が出来るアイテムです。

緑松会場 レッスンの様子

緑松公民館会場幼児コースでのレッスンの様子です。
今回は、あいうえ大声を行いました。全員で協力することにより協調性も養われ、10秒間の持続で持続性やお腹に力を入れることにより腹式呼吸も意識させることで、高いレベルの運動にもより効果が現れております。100点を満点とし、ゲーム性を入れる事で自然と楽しんで、腹圧を強化し、満点目指して頑張っております。無事に満点をもらい、子供達も満足した表情でした!

[跡江公民館会場 小学生コース]

跡江公民館会場 小学生コースのレッスンの様子です。
今回は3チームに分かれて 綱引きのチーム戦を行いました。
綱引きで勝利するためには 力だけでは勝つことが出来ません。体の使い方、全員で息を合わせて綱を引く力が必要なので 試合を待っているチームは作戦を立てました。上級生の意見だけではなく、最近では下級生の意見も沢山出ており、運動を通して 自分の意見をみんなに伝えることを少しずつ覚えてきています!