ADVANCE のすべての投稿

跡江公民館会場

今回は跡江公民館会場のレッスンの様子をご紹介します。

今回はペットボトルキャップを使ったビジョントレーニングを行いました。

大量のペットボトルのキャップの中にシールが貼ってあるキャップが10個あり、それを見つけるというシンプルなルールですが、小さなキャップをよく見ながら手を使ってひっくり返し探していきます。

なかなか見つけられない子は、姿勢を低くして近くのキャップばかりをみてしまい視野が狭くなってしまいます。得意な子は視野が広く遠くから全体的にキャップを見つけます。この、視野の広さは運動をする上でとても重要になってくるので常に子供たちには全体を見ながら探すように意識させて競争を行わせています。

たった一つのキャップを見つけるだけですが、競争をすることと数を少なくする事でとても集中して体を動かしています!

運動会シーズン

 

運動会が始まりました!

どの園の児童も個性があり組体操の内容は一緒ですが、出来上がりはどの園も違ってきます。

最初は出来なく泣く児童も沢山いますが、運動会当日までには顔つきが変わり頑張れるスーパー園児に変わります。

私は常に「お父さん・お母さんは凄い技が出来るだけを見に来てるんじゃないよ、失敗しても失敗しても頑張る姿を見に来るんだよ!」と伝えると、そこから児童の気持ちも変わり頑張る事の大事さを学びます。

運動会の練習から本番までの過程を見れる私達は毎年感動と元気と勇気を子供達からもらいます。

さあ今年はどんな運動会になるか楽しみです。

#宮崎 #体操教室 #スポーツ教室 #体育教室 #キッズ #運動 #体幹トレーニング #キッズコアコンディショニング #宮崎市 #逆上がり #跳び箱 #マット運動 #ボール遊び #幼児体育 #幼児体操教室 #小学生体操#ビジョントレーニング #幼稚園#運動会

ボディーイメージ

今回は(踏む・踏まない)2コースを作ってレッスンを行いました。

マーカーを踏まないコースとフラットマーカーを必ず踏むコースはどちらもマーカーの配置をよく見ながらカラダを動かすことを目的としており、歩く・走る・ケンケン・高這いなどの動きをレベルを変えながら行う事で、瞬時の判断力向上や、自分自身の体が今どのような動きをしているのか理解しながらカラダを動かせるようになります!

動画↓

IMG_7139

 

ペットボトルキャップ掴み

ペットボトルキャップ積み

IMG_3302

IMG_3305

以前ペットボトルキャップを足の指を使ってマーカーの穴に入れる、足指を使うレッスンはご紹介しましたが、今回は同じくキャップを足指で掴み幾つ積めるか競うレッスンを行いました。

目的は「イライラしない!」です。

私もやって見ましたがイライラします。

スポーツにはメンタルスポーツが沢山あります。

イライラせずにいかに平常心を保てるか

とは言っても色々な所から舌打ちが沢山聞こえてきます。 「出来ん!」「イライラする!」「足が疲れた〜」

そうです本当の目的は体幹、足指、立ち足の強化が本来の目的ですので。

ただみんな頑張ってくれてました。

今ではキャップを使ったレッスンも45種類増えました。

今後も意味のあるレッスンを続けて行きたいと思います。

#宮崎 #体操教室 #スポーツ教室 #体育教室 #キッズ #運動 #体幹トレーニング #キッズコアコンディショニング #宮崎市 #逆上がり #跳び箱 #マット運動 #ボール遊び #幼児体育 #幼児体操教室 #小学生体操#ビジョントレーニング #ペットボトルキャップ

入れ替わり競争!

今回は南部記念体育館でのレッスンの様子をご紹介します。

金曜日の幼児コースは25名程の多い人数で毎週レッスンを行なっております。そんな中で今回は”入れ替わり競争”を行いました。

アドバンススポーツクラブでは基本の動きとなっている発育発達の動き(赤ちゃんが産まれてから立つまでの動き)を再学習することでしっかりとした体の土台を作る目的があり、その動きの中で、入れ替わる際にあえて子供達同士がぶつかりそうな環境を作ります。そうすることでよく周りを見ながら体を動かし危険回避能力が向上していきます。

お友達同士競い合うことで勝って嬉しい・負けて悔しい・次勝つためにはどうしよう?など考える経験はとても大切です!

スクーターボード&ボディイメージ

IMG_3217      動画が観れます。

今回は前回紹介しました、スクーターボードとボディイメージを組み合わせたレッスンを行いました。

更に2人組で行う事で協調性もうまれます。

他児に自分の身を預けスピーディーに動きながら身を守る。

恐怖心はあるけどその先に「楽しい」に変わります。

勿論、怪我をしない事が前提ですが楽しみながらも、意味のあるレッスンを今後も行いたいと思います。

跡江公民館会場

今回はスクーターボードを使ったレッスンをご紹介します。

子供たちに大人気のスクーターボードでは様々なやり方があり、その中で今回は「1人手押し車」を行いました。

進む時には、下半身が横にブレないように・背中を反らさずにお尻を上げるなどを意識しながら行う事で、インナーマッスルが強化され、又、体を手で支える感覚は跳び箱や側転などにも繋がっていきます。

動画↓

IMG_6828

ボディイメージ

IMG_3127 動画が観れます。

私達は普段、人ごみの中をぶつからずに歩いたり、スマホを見ながら階段を登ったり、手を伸ばせば物が取れる距離だったりと確認しなくても無意識に色々な行動が取れたりします。

これは、自分の身体がどんな動きができるのか、大きさがどれくらいか等、身体の輪郭や大きさというボディイメージがあるから出来るのだと思います。

幼少期にボディイメージを育む為には、高いところに登ってみたり、狭いところに入ってみたりと様々な環境に挑戦する事で得る事が出来ます。

例えば動画にある椅子の隙間を潜って行く動作も

「本当に私の体通るのかな?」

「どれくらい頭を下げればいいのかな?」

「前に進む為にはどうやって体を動かそうかな?」

とボディイメージをする事で育って行く物だと思います。

そこには「楽しそうだな」「やってみたいな」と思う遊びの中で、好奇心を持ちさまざまな環境に身体を使って挑戦することが大切だと思います。

#宮崎 #体操教室 #スポーツ教室 #体育教室 #キッズ #運動 #体幹トレーニング #キッズコアコンディショニング #宮崎市 #逆上がり #跳び箱 #マット運動 #ボール遊び #幼児体育 #幼児体操教室 #小学生体操#ビジョントレーニング #幼稚園#ボディイメージ

平和が丘会場

今月からスタートしました平和が丘会場、小学生コースの様子です。

今回はこの会場で初めて三点倒立を行いました。今まで三点倒立を行ったことがない生徒がほとんどだったので、壁と三点倒立補助器具を使用した最初の練習を行いました。

あまり逆さになる機会がない子供達は見える視線も変わってくるので「不思議な感じがする」と言いながら自分の体を支える為に、どこに力を入れれば良いのかを考えながら取り組んでいました。

運動を通して達成感を感じることは自己肯定感を高めていきます。すぐに達成感を感じることができる活動もありますが、三点倒立のように難しい事に少しずつ練習を積み重ね時間をかけて出来るようになる達成感も子供達にとってはとても大切な経験になります!

平和が丘教室

平和が丘教室の様子です。

6月から始まった平和が丘教室を入れて全10会場(委託業務除く)となりました。

その中で、新富会場・平和が丘会場は日曜日に行われており、家族にとって貴重なお時間を送迎をして頂きながら体育教室に来て頂いております。

また午前中と言う事もあり、特に幼児コースはぐずったりする児童も沢山います。

無理やりやらせるのでは無く、少し保護者の力を借り、一緒に体を動かすと児童も楽しそうにやり、その後はすんなりとレッスンに入る事が出来ます。

保護者にお手伝いをお願いすると快く引き受けてくださり、本当に助かっております。

子供の成長は早く、長い様に見えてすぐ中学生・高校生と成長し、親とは遊んでくれなくなります。

今出来る事を保護者の負担にならない様に、今後もご協力をお願いして行きたいと思いますので、その際は宜しくお願い致します。