ADVANCE のすべての投稿

跡江会場 小学生コース

跡江会場小学生コースでのレッスンの様子です。
マラソン大会も終わり、楽しいレッスンを目指していく為にも、今回は「2人組体操」の様子の写真です。まずは、勝ち負けをジャンケンで決めてゲーム感覚で行う、全身運動です。股潜りや馬跳び、手押し車などを行い、写真では馬跳びでの1枚です。跳ぶことが難しい子には、うつ伏せにし、跳ぶ台を低くしたりなど高さを調整しながら行います。今年も残りあと少し、マラソン大会の疲れを癒して、楽しいレッスンをしながら子供達と一緒に笑顔を増やして頑張って行きます。

昭和町公民館教室

今回は 昭和町公民館教室 小学生コースの様子です。 いつも子供達は沢山体を動かし 運動を行っていますが、今回は目の運動を行いました。  ビジョントレーニングといい、以前 ビジョンスティックや指を使った トレーニングを紹介しましたが、今回はマーカーの中にピンポン玉を入れるトレーニングを行いました。マーカーの穴を真上から覗き、手に持っているピンポン玉を 利き目で穴の焦点に合わせ、しっかり狙って入れます。 バスケットボールなど ゴールとの距離や方向をしっかり目で捉えることが出来ないと 上手くゴールできません。 簡単そうに見えますが 意外と難しく 子供達も集中して じっくり狙いながら行っていました!  ご家庭でもペットボトルの中に狙って割り箸を入れることも 代用になりますので是非チャレンジしてみてください!

体幹トレーニング

今回は以前、体幹トレーニングとして紹介しましたコバトレを行いました。

コバトレとは木場克己さんの指導するトレーニング方法でサッカーの長友佑都選手や水泳の池江璃花子選手も行なっているトレーニングです。

今回はそのトレーニングの一つ、片足立ちを色々なパターンで行いました。

まずは負荷をかけず、床の上で片足立ちを10秒キープ。この段階で体幹の弱い子はフラつき倒れてしまいます。

それでも余裕で出来る子は、不安定なクッションの上で同じく10秒キープ。この段階で半分くらいはフラつき倒れてしまいます。

最終段階として特性のチューブをヒザ付近に巻き更に負荷を掛けて、クッションの上で10秒キープをする様な形で子供の体幹の強さに合わせて、指導が出来ます。

アドバンススポーツクラブでは、色々な内容や道具を使いながらレッスンを行っていますが、その中でも基本となるのは体幹トレーニングです。

今後も子供達が楽しめて、体が強くなる様な体幹トレーニングを取り入れて行きたいと思います。

あおぞら幼稚園会場

 

      

今回は あおぞら幼稚園会場 小学生コースの様子です。 運動会も終わり、子供たちは 持久力向上を目指して 取り組んでいます。小学生コースでは会場近くの河川敷へ行き、持久走を行います。 1人1人のタイムを毎週記録し、周りのお友達、又 前回の自分の記録に勝つことを目標にしてスタートします。 キツくて嫌いな子が多い持久走ですが、このように目標を立て競い合うことにより  タイムが伸びるか大きな差がでます。 学校で行われるマラソン大会に向け 早い時期から 練習してる子供達の 本番どれだけ成長しているか 結果が楽しみです!

週1回の体育教室だけでなく、普段から継続して走ることがとても大事になりますので、是非 ご家庭でも お子さんと一緒に走ってあげてください。

 

マラソン大会

園も小学校も運動会が終わり、子供達もひと回りもふた回りも成長したと思われます。

園児に次は何がある?と聞くと「発表会〜」

小学生は「マラソン大会⤵️」と子供達も忙しいですね!

今どの会場もマラソン大会に向けて持久力を上げるレッスンを行っています。

公民館をグルグル走ったり、園庭や河川敷を走ったりと各会場で走り方は違いますが、マラソン大会に向けて頑張っている所です。

そこで今回、走った後に踏み台昇降を行いました。

最近学校ではやっていないみたいで、みんな戸惑いながらやってました。

踏み台昇降とは身体運動の一種で高さ10㎝から30㎝の台の高さを足で前後に昇り降りを繰り返し行い、全身持久力(スタミナ)アップとして行われます。また大人も有酸素運動として効果的でダイエットにも役立つと言われてます。

子供達は2分間行い、みんなで「1・2   1・2   1・2」と声を合わせて頑張ってました。

マラソン大会に向けて、走るだけでは無く色々なやり方で持久力を上げて行き、昨年よりも、1つでもいいので順位が上がる様、指導して行きたいと思います。

緑松会場小学生コース

緑松会場小学生コースでのレッスンの様子です。
始めの頃は、首まであげて出来る事が出来なかった子供たちが、ほぼ全員がきれいなブリッジ出来る様になり、子供達より成長を感じる写真です。 「きれいな一本橋を作ろう」と言うと、整列するのにも10秒以上かかっていましたが、最近では10秒以内で整列し笑顔できれいなブリッジを見せてくれます。最近、
肌寒くなってきましたが、自分自身も子供達の元気をもらい、寒さに負けず笑顔で楽しいレッスンを心掛けて頑張りたいと思います。

小学校入学前キッズ運動あそび教室

今宮崎市体育協会から業務委託を受け、

小学校入学前の短期キッズ運動あそび教室をアドバンススポーツクラブが行う事になりました。

受付等全て当クラブの方が行います。

興味のある方が居ましたら、チラシ記載の電話か、直接メールやFAXでも構いません。

どうぞ宜しくお願い致します✨

※対象は現在年長さんのみです。

※詳細は写真のチラシをご覧ください。

緑松体育館会場

今回は緑松体育館会場の 幼児コース、小学生コースの様子です。 各会場 レッスンの初めにルーティーンとして行っていることがあります。 1つ目が発育発達の動きです。赤ちゃんが生まれてから立つまでの段階を再学習することにより しっかりとした体の土台を作ることができます。

①腹這い ②四つ這い ③高這い ④うさぎ跳び(跳び箱の初歩的練習法) ⑤走る

上記の動きを競争として行い 楽しく しっかりとした姿勢で 競い合っています!

そして最後にブリッジです。小学生は10秒〜20秒 ブリッジの姿勢を保持し、上手な子はブリッジで歩くこともできます。ブリッジをすることにより 柔軟性が身につき 腕の力 足の力で自分の体重を支える練習にもなります。

運動会も終わり 次はマラソン大会に向け 日々頑張っていますよ!

湘桜台会場 幼児コース

ほとんどの小学校も園も運動会が終わり、子供達もひと回りもふた回り成長したんではないかと思います。

これから小学生はマラソン大会、幼児は発表会とまだまだ息をつく暇もないとは思いますが、アドバンススポーツクラブとしては少しでも子供達が自信がつくように、色々と前倒しでレッスンを行って行きたいと思います。

今週は、跳び箱を行いました。

幼児コースは年少さんから年長さんまでいるので、スモールステップを行いながら徐々にレベルを上げて行きました。その中で充分に跳び箱の高さはとんでいるのに、最後にお尻が跳び箱に当たる子が数名いました。

見た感じ、上手に腕の体重移動が出来ていなかった為、跳び箱を横並びに置いて体重移動を意識しながらお尻をスリスリしながら進む練習をしてみました。

子供達もイメージが分かり、意識して腕の体重移動を行なっていました。

幼児時代は個人差が凄く出るので、一人一人に合わせたレッスンを今後も行なって行きたいと思います。

クリーン池田台会場小学校コース

池田台会場小学生コースでのレッスンの様子です。
運動会も終わり、次はマラソン大会に向けての体力作りを推進しています。初回に、タイムを測定し、タイムを縮めていく様さまざまな体力アップを取り入れながら取り組んでいます。まずは子供達のやる気が大事ですので、初めは5分、次に2分、そしてラストは1分と徐々に縮めていくことで、子供達のやる気も変わってきます。
また、自身もペースメーカーをし同じペースで持続できるように調整しています。また、走り終わり後の呼吸や、すぐに止まらない様にクールダウンも徹底しています。
去年のマラソン大会での順位を上げて喜ぶ表情も楽しみに
子供達と一緒に頑張ろうと思います。