ADVANCE のすべての投稿

コバトレ

今まで色々な講習・研修を受講してきました。

コアキッズコンディショニング(発育発達の動き)、コアキッズ体操(発育発達の動きを使った体操)、ビジョントレーニング(眼球運動)、リズムトレーニング(リズム感を高め運動能力を向上させる)、コバトレ(体幹トレーニング)等など。

その中で今回はコバトレを行いました。

コバトレとは「体幹」「体軸」である身体の中心部分のインナーマッスルや全身の筋肉や神経を鍛え「バランス感覚」も強化する体幹トレーニングであり、水泳では池江瑠花子選手、サッカーでは長友佑都選手や久保建英選手の専属トレーナーである、木場克己トレーナーが指導しているトレーニングです。

コバトレの一つ、片足立ちを色々な形で行いました。

1列目 床の上
2列目 JPクッションの上
3列目 床の上
4列目 ビーズクッションの上

説明中に「先生簡単そう〜」と言う声が聞かれましたが、いざと始めると「難しい〜」「ちょーキツイ」と言う声しか聞く事しか出来ませんでした。
バランスはどの競技でも必要ですので今後も続けて行きたいと思います。

昭和町公民館会場 小学生コース

今回は昭和町公民館会場 小学生コースの様子をご紹介します。
アドバンススポーツクラブでは 毎回 発育発達の動きを行なっていますが、その中の座位 の動きを行いました。 バランスボールを使い チームで 円形になり 座位の姿勢を保持しながら バランスボールを頭の上で回していきます。 一見 簡単そうに見えますが 体全体の力をうまく使わないと ボールが下に落ちてしまいます。
座位の動きを行うことにより、骨盤が安定し 体幹をまっすぐ保持できるようになり 運動面だけではなく 学習時の正しい姿勢保持にも繋がります。
各チーム バランスボールを他のチームよりも正確に早く回せるように 話し合いながら 行なっていました。

山あり谷あり

青島の様子を紹介致します。

今回は弊社オリジナルのビーズクッションを使い発育発達の動きを行いました。ビーズクッションは砂浜を歩いている様な感じ・効果を得ることが出来ます。保護者から「最初はよく何にも無いところで転けていたのが最近は大分転けなくなった」と言う声を聞きます。

子供達は遊んでいる様な感じでレッスンを行っていますがこの様な声を聞くとしっかり結果もついて来てると確信する事が出来ます。

その中で、今回はビーズクッションや跳び箱を使い不整地を歩きながら、跳び箱をよじ登りまさに山あり谷ありの状況を楽しんでいました。約10分位たって私が終了の合図を掛けると「まだやりたかった」…と。

まだやりたかったと言う位が丁度いいかなと思いながら、終了しました。また子供達が楽しみながらも効果のあるレッスンを行って行きたいと思います。

跡江公民館教室

今回は跡江公民館教室 幼児コースの様子をご紹介します。  アドバンススポーツクラブでは発育発達の動きを 毎回 やり方を変えながら アップで行なっています。 今回のやり方は 平均台を使った 入れ替わり競争にて 発育発達運動を行いました。 2チームに分け 平均台に各チーム向かい合って座り 笛の合図で 相手の座っていた平均台に向かって(腹這い・四つ這い・高這い・走る)様々な動きで進みます。ルールは単純でチームの全員が相手チームよりも早く 平均台に座れたら勝ちです。  シンプルな競争ですが 発育発達の動きによる効果 以外にも、お友達の動きをよく見て ぶつからないように進む 危険回避能力も身につきます。

跡江公民館 会場 幼児コースは3歳から6歳まで様々な年齢の生徒がいますが、年上の子が 小さい子に教える姿などが見られ みんなで協力しながらレッスンを行なっています。

新富会場 スパイダーマン

今回は新富会場の様子を紹介したいと思います。

5月に新会場としてスタートし、少しずつ生徒も増えて来ています。どの会場も色々な特色があるのですが、新富会場は何と言ってもボルタリングです。

3歳の子も頑張って登ろうとチャレンジします。小学生クラスになると毎回ルーティンでボルタリングに登って落ちない様に約20秒間キープ、その後に片手を離し、同じく落ちない様に20秒キープ、大体この時点で一回息が上がります。更に今回はボルタリングを左側から落ちずに右側に移動、更に2人組で移動しながら交差する時はお互い考えながら、交わすという事もやってみました。写真にある通りスパイダーマンみたいな格好で進んでいました。

ボルタリングの効果として指先の力、肩の筋力、下半身の強化、背中の筋力、腹筋、そして落ちない様に考えながら進むので脳にもいいと言われています。

結構キツイですが、子供達は楽しみながらずーっとやっています。今後も楽しみながら体幹UPや色々な事に対応出来る体作りを行って行きたいと思います。

 

クリーン池田台会場

クリーン池田台公民館会場 小学生コースの様子です。  今回は少し難易度の高い 飛び込み前転を行いました。 初めは、飛び込むまでに恐怖心が出てしまい なかなか飛び込めない子が多いですが、スモールステップを踏むことによりとび箱2段を飛び越えられるようになります。

まずは、基本の形から練習をします。跳び箱を跳ぶ時と同様 踏み込みのジャンプをクッションにし、飛び込まずにまずは前転をおこないます。ここで、頭の後ろがつくように お腹を見て出来るだけカラダを丸くするのが重要になってきます。  そこから徐々に 少し高さのある ハードルや とび箱1段などを設置し、自分のできそうな高さを繰り返し練習します。すると、自然と飛び込むタイミング、そして恐怖心が解けて 綺麗な飛び込み前転ができるようになります。

暑い夏

皆さん

毎日暑い中、いかがお過ごしでしょうか。

児童達は暑い中、疲れを知らず走り回っています。

この暑い夏が終われば運動会が待っています。現在、9ヵ園の園と契約をさせて頂いてますが早速今週、組体操の説明をしました。どの演技も簡単な物は無く、2〜3ヵ月かけて、園の先生・児童・私達で作りあげて行きます。厳しい事も沢山言いますが、運動会が終わった頃には、児童の成長にビックリします。

今年も怪我がない様、気を付けながら素晴らしい物を作りあげて行きたいと思います。

跡江会場

今回は 跡江公民館会場 小学生コースについてご紹介します。

レッスンの中で チームに分かれ チームで競う場面があります。 試合をしている中で どう動けば 勝てるか などそれぞれ 子供達は考えながら体を動かしますが、個人の力では 絶対に勝てません。 なので、試合の途中で 作戦タイムを設けます。 チームで1人 上級生のリーダーを決め そのリーダーを中心に話を進めていき、全員でどう動き、それぞれのチームの仲間がどこに配置するかなどを話し合います。   話し合いを行うことにより 協調性が身につき 自分の意見を周りの仲間に伝える、又 仲間の意見を受け入れる 聞く力が付いてきます。これは大人になってからでも とても大事なことです。

20名ほどの人数ですが みんなで切磋琢磨しながら 一生懸命がんばっています!

カエル倒立

アドバンススポーツクラブでは色々な倒立を行います。

■壁倒立  ■三点倒立  ■倒立(逆立ち)等々

色々な倒立がありますが今回はカエル倒立を行いました。

「カエル倒立⁈」

皆さん、ご存知ですか。

写真にある通り、先ずは肩の広さに指先を広げて置きます。次に肘を曲げ、その曲がった肘の上に足を乗せます。その姿勢のままゆっくり足を浮かす事が出来たら成功となります。

効果としては色々考えられますが、「腕の支持力」・「指先の力」に凄く効果あると思います。

「腕の支持力」〜最近では外遊びが少なくなって た事もあり、ぶら下がったり、身体を支えたりする経験が少なくなっており自分の身体を腕で支えきれなくなっている為、筋力・体幹uPに繋がる。

「指先の力」〜指を、開いて腕を支持する練習にもなりマット運動や跳び箱の手のつき方のイメージに繋がる。

最後にカエル倒立は腕の力だけでは出来ません。 腕力・体幹・バランスが揃って出来る様になります。

普段使わない筋肉を使うので、児童もですが保護者の皆さんもご自宅でやってみて下さい。

 

新富会場

今回は新富会場 小学生コースの様子です。

5月からスタートした新富会場、現在 小学生コース5名でレッスンをおこなっています。小学生のクラスは学校の授業などで平均台を行なったことがあり、単純に平坦に設置した平均台を渡るのは慣れていますが、あえて傾斜を付けることにより バランスを取ることが難しくなり より負荷をかけながら渡ることができます。 渡り方は 発育発達の動きを使い 四つ這い、高這い、腹這い など様々な動きで渡ることにより 体の力を入れる部分が違ってきます。簡単過ぎず 出来るか出来ないかギリギリの事を挑戦させることにより チャレンジしようという意識が高まって 集中し行うことができます。

始まったばかりのクラスですが 一生懸命 行ってくれており 今後の成長が楽しみです。