マット運動

跡江会場のレッスンの様子をご紹介します。

今回はマット運動の中の前転を行いました。前転を行う際に、体をボールのように丸くするようにイメージさせながら行うことでスムーズに回転することができます。

フラットなマットの上でできるようになったら、レベルを上げ少し高いところから前転を行います。高い所から行う目的は、恐怖心を無くすという狙いがあり、鉄棒での前回りなどを恐がる子供達は幼児期にこのような経験をしていない場合が多くあるので、あえて「恐い」という状況を作り、高さを変えながら行うことで恐怖心がなくなってきます。

今回も沢山の「できた!」という子供達の声を聞くことができ、子供達も自信につながった事と思います。

動画↓

IMG_5526

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA