綾会場

IMG_2774動画が観れます

アドバンススポーツクラブには色々な道具があり、毎回楽しみながらレッスンをしています。今回は道具は使わず、昔ながらのトレーニングを取り入れました。その名も「階段ダッシュ」昔は本当にキツイだけでどの様な効果があるかは分からず行っていました。

階段を登る時は平地と比べて強い力を使い、身体を持ち上げる必要があります。階段を登るだけでも、お尻やハムストリングスなど、ランニング時に必要となる筋肉に刺激が入ります。

階段を登る際、段差がある為、脚を持ち上げなくてはならず、下肢の前側にある筋肉も鍛えることができます。また階段でうまく動くには、体幹を使って姿勢を維持することも必要で、更に速く駆け上がるためには、力強い腕振りで上方向への推進力を高めることも必要となってきます。

この様な動きを繰り返す事でダイナミックで効率的なランニングフォームの獲得にも繋がります。

ビジョントレーニング

青島会場のレッスンの様子をご紹介します。

今回はビジョントレーニングを行いました。ビジョントレーニングとは目の見る力「視覚機能」を高める為のトレーニングで、プロのスポーツ選手のパフォーマンス向上や、発達期の子供の視覚機能の向上に繋がります。

小学生コースではビジョンスティックという道具を使い2人組で言われた色をキャッチするトレーニングを少しレベルを上げて行いました。まずは片手から行い、慣れてきたら2本のビジョンスティックをキャッチします。

目で見る→頭で考える→体が動く という一連の流れをスムーズに行えることで、脳の処理能力が早くなり、様々なスポーツの場面や学習面において対応することができるようになります。

今年度も残りわずかとなりましたが、最後まで沢山の成長を見れるようレッスンを行っていきます!

動画↓

IMG_5840

風船キャッチ

 

IMG_2751動画が観れます。

今回は風船キャッチに挑戦しました。

言葉だけ聞くと一見簡単そうに聞こえますが、前転した後に素早く状態をお越し、風船を見ながら確実にキャッチする、風船キャッチ出来た児童はゴムボールに変えてチャレンジしました。

もちろんゴムボールは落ちてくるスピードが速い為、早く前転を回ると言う条件が必要となります。

目的としては空間認知能力・判断力、そして前転を素早く回ると言う目的があります。色々なスポーツで体勢を崩したり、転倒した時に素早く体勢を戻し、ボールの行方を追うと言う場面が沢山あります。そう言った場面を今回想定し行いました。今回も楽しみながらスキルアップ出来たと思います。

マット運動

跡江会場のレッスンの様子をご紹介します。

今回はマット運動の中の前転を行いました。前転を行う際に、体をボールのように丸くするようにイメージさせながら行うことでスムーズに回転することができます。

フラットなマットの上でできるようになったら、レベルを上げ少し高いところから前転を行います。高い所から行う目的は、恐怖心を無くすという狙いがあり、鉄棒での前回りなどを恐がる子供達は幼児期にこのような経験をしていない場合が多くあるので、あえて「恐い」という状況を作り、高さを変えながら行うことで恐怖心がなくなってきます。

今回も沢山の「できた!」という子供達の声を聞くことができ、子供達も自信につながった事と思います。

動画↓

IMG_5526