あおぞら幼稚園会場 小学生コース

今回はコーンとバーを使った1対1の鬼ごっこを行いました。

コーンの周りを走るか 下をくぐるかを鬼は瞬時に判断し、逃げる人は鬼の動きをよく見て考えながら逃げます。

10秒間でタッチをされないように逃げるというシンプルなルールですが 様々な状況の中でどのようにカラダを動かさないといけないのか瞬時に判断し反応する ボディーイメージの向上をすることができます。

新型コロナウイルスにより大変な時期ではありますが、感染予防対策を行いながら 子供達は楽しく体を動かしています!

動画↓

FullSizeRender

畳登り

今回は運動会や体育教室でも人気のある畳登りを紹介したいと思います。

畳登りとは傾斜のついた台の上に畳を置き、自分達よりも大きい壁をよじ登り、登り切った後に滑り台の様に降りて行く道具であります。

勿論、簡単には登れる訳ではなく、しっかりと足の指の力や腕力、体の使い方全てが出来ないと登れなく、普段から足の指を上手に使えてない児童などは苦戦します。

その反面、簡単に登れる児童もいるので、畳登り台の角度を変える事によりレベルを上げる事も出来ます。

前回、スタッフと一緒に平均台を作成しましたが、今回は新たに2台分の畳登り台を作成しました。

今までは一台しか畳登り台が無く、中々順番が回って来ない事もありましたが今後はあまり待たずに畳登りが出来そうで子供達の笑顔を見る場面が増えそうです。

また運動会でも発表する園もありますので楽しみにしていてください。

 

組体操練習

運動会で行う年長児 組体操の練習が始まりました!

毎年、テーマを掲げて創作組体操を行っており、今年は「SDGs  未来の地球へ〜」というテーマで子供達が組体操を行います。

この組体操を通し、お友達同士が協力し合い、皆んなで1つのものを作っていく難しさや達成感を感じながら 協調性を身につけていくという目的もあります。

子供達1人1人が一生の思い出となるような組体操にできるように指導を行っていきます。

道具は大事に!

アドバンススポーツクラブでは子供達が楽しみながら体を動かせる様に色々な道具があります。

体幹を鍛えるのに、効果的な道具だったり、また宮崎では知っている方も少ない”モルック”と言うフィンランドの伝統なゲームで使われる道具があったり数十年前から使われている道具も幾つかあります。

道具も消耗品なので古くなれば、新しい物を買い替えればと思いますが、手を掛ければ後数年使える道具もあると思います。

今回は古くなってきた鉄棒の補修をして見ようと思い現在、塗装する為の準備をしている所です。

時間は掛かりますが、子供達にも道具を大事にする気持ちも伝えて行きたいと言う気持ちもあります。

レッスン前・後も自分達が使う道具を一緒に運んだり・片付けたりまた使用した後に感謝の気持ちを込めて、会場にモップ掛けをしたりと感謝の気持ちを行動で示せる様に、体を動かす事以外でも指導行っている所です。この行動がこれから先に繋がって行けたら幸いです。