「手よりも前」

 

👇動画が観れます。

IMG_1991

今回はラダーを使いレッスンを行いました。

ラダーの使用方法は、はしごの枠内を素早く走りながら複雑なステップを繰り返して行うものが多く、俊敏性や動きの正確性を求められる道具であります。また持久力と瞬発力を鍛えるにはぴったりのトレーニングです。

今回は、走るのではなく、跳び箱を跳ぶ為のスモールステップとしてラダーを使ってみました。跳び箱の基本である手よりも足が前に来るイメージで行い「手よりも前」「手よりも前」と言いながら児童は跳んでました。

いきなり跳び箱は跳べない児童もイメージがつき、次のステップへと繋がった様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です