坂道ダッシュ

IMG_1146

👆動画が観れます。

かけっこもそうですが、サッカー、野球、バスケット等、最初の初速(ダッシュ力)が重要で、初速が速ければ色々な場面で活躍する機会が増えます。

今回は足を速くする為の一つ、坂道ダッシュを行いました。

かけっこのスタート時に前傾姿勢になりますが、坂道ダッシュをしていると、かけっこと同じ様な前傾姿勢になり、繰り返し行う事でスタートダッシュに必要な筋肉が強化されスタートダッシュがスムーズに行う事が出来る様になります。

また坂道はその名の通り、角度のある坂を蹴って走るトレーニングの為、地面を蹴る筋肉がより強くなります。

ただ注意点として、足が速くなる為には効率の良いトレーニングですが負荷が高いトレーニングの為、毎日行うと筋肉が傷つき怪我の原因になる為、週に一回程度やるくらいで丁度いいと思います。

一位でなくてもいいので、昨年よりも一つでも順位があがれば、自信に繋がると思います。また運動会に向けて今後も続けて行きたいと思います。

新富会場 小学生コース

新富会場 小学生コースのご紹介です。

今回は「着地」 の練習を行いました。

着地というのは あまり深く考えたことがないと思いますが、スポーツをする上でとても重要な動きになります。

例えば、バスケットボールなど 空中でボールを取り合う場面がありますが、上手くボールが取れたとしても 着地でバランスが崩れてしまっては 次のパスやシュートといった動きが遅れてしまいます。

また、着地が上手く出来ず 手をついてしまったりなど 着地後のバランス力を向上させることにより怪我の防止にも繋がります。

今回行ったのは jpクッションを徐々に積み上げていき、1番上のビーズクッションに着地をして 3秒間 姿勢保持を行いました。ビーズクッションが高くなればなるほど難しくなりますが 本日は6段重ねのクッションに着地を成功させる生徒もいました!

 

 

 

 

ラダートレーニング

 

IMG_1170

👆動画が観れます。

子供の神経は5~6才まで急激に発達し、大人の80%にまで達し、12才では神経系の発達は大人と同じほぼ100%に達すると言われいます。この時期にさまざまな動作や経験することで、脳が刺激され、運動神経も発達していきます。

今回は「ラダートレーニング」を行いました。

ラダーとはハシゴの形をした道具で、トレーニングで重要なのは正しく動き、そのうえで、可能な限りすばやく行う事を目的とし、正確にすばやく動くことで敏捷性を高める事が出来ます。

最初は走ったり、両足でジャンプをしたりと簡単な動きからスタートし、徐々に足の動きを複雑にして行きます。ラダートレーニングでは前後だけでなく、ステップなど横への動きも行います。通常のランニングでは養いにくい筋肉も鍛えられる他、複雑な動きでも崩れないバランス能力も培われます。

普段使わない筋肉を動かす事により、色々なスポーツに対応出来る体作りを今後も行っていきたいと思います。

 

青島浄化センター会場

青島浄化センター会場 小学生コースの様子をご紹介します。今回は バランス感覚の向上を目的としたレッスンを行いました。

バランスの練習を行う時には、その場で静止した状態で行うバランスと、動きの中でバランスを取るやり方があり、今回は動きの中でバランスを取りながら進む練習を行いました。

平均台渡りはよく行いますが、ハーフカットとバランスディスクという道具を使い、より不安定な道を作ります。

子供たちは、足のつく場所、歩くスピード、目線など様々なことを意識しながら行いゴールまで進んでいきます。

あえて、不安定な場所を作ることにより バランス感覚の向上はもちろんですが、運動中や生活の中で起こる捻挫などの怪我も、足首を強化し 体の使い方を理解することで回避することができます。

今回も、暑さに負けず 子供達は一生懸命 頑張っていました!