緑松体育館教室

緑松体育館教室 幼児コースの様子です。今回は短縄を行いました。

短縄では様々な技がありますが、その技が出来るようになる為には、基本的な 前飛びができないと 技に繋がりません。先ずは、縄跳びを飛ぶ前に ジャンプの練習を行いました。多くの子供達が ジャンプをする際に 力が入り、足の裏を地面に全て付け ベタ足ジャンプになっている場合が多くあります。そこで縄を下に置き 前後左右に かかとを上げ 力を抜いて飛ぶことを意識しながらジャンプを行います。これを繰り返し行う事により 実際に縄を持って飛んだ時に 安定して飛ぶことができます。

緑松体育館教室は生徒数が多いですが みんなで競い合い 日々 楽しみながら取り組んでいます。

跡江会場

小学校・幼稚園・保育園も運動会が終わり、みんな成長を感じられる今日この頃ですが、アドバンススポーツクラブとしては準備体操はせずに毎回、発育発達の動きから始まります。

毎年運動会が終わった頃には、体力もついてきて様々な事が出来る様になって行きます。

これからは持久力をあげ、更には跳び箱・鉄棒にどんどんチャレンジをして貰います。

その為にはしっかりとした体幹、体力をつける必要があります。今後も体作りの基本となる発育発達の動きを形を変えながら楽しみながらレッスンをして行きたいと思います。
そしていつのまにか「出来た、出来ちゃった」と実感し、少しでも自信に繋がっていってくれれば幸いです。

運動会(組体操)

運動会シーズン 真っ盛りのこの時期。昨日 土曜日と日曜日にかけて、契約している4園の運動会が行われました。 年少組、年中組と体育遊びの発表などがありましたが 1番の見どころはなんといっても 年長組による組体操です。 毎年 テーマを変え行う組体操、今年のテーマは「令和元年」これまでの戦国時代から令和時代までのそれぞれの時代の出来事を一生懸命 体で子供達が表現してくれました。この組体操を通して 1つのことをみんなで作り上げる難しさや、達成感を経験し一生 子供達や保護者、先生方の心に残る組体操になったと感じています。

青島会場

小学生は運動会も終わり、疲れからか体調を崩している子がいます。ずっと気を張ってきたと思うので気持ちも分かります。

幼稚園・保育園は大体10月に運動会があるのでこれからですね。
弊社としても運動会が残っていますので、私達も体調を崩さないように頑張って行きたいと思います。

運動会が終わったら小学生は陸上大会、幼児は発表会やマラソン大会など、先生達も大変と思いますが一生の思い出になると思いますので頑張って貰いたいです。

今回は青島会場の様子です。
平均台の上に足を置き、最初は手押し車の要領で横にすすんでいきます。まだこれくらいだとみんな「余裕〜」と言う声が聞けてましたが、手元をビーズクッションに変えた瞬間、みんな喋る余裕も無くこなしていました。
平均台もビーズクッションも色々な使い方次第で子供達も新鮮な気持ちで楽しみながらレッスンを行います。