緑松体育館教室

今回は緑松体育館教室 小学生コースの様子をご紹介します。
運動会シーズンになり 子供達も 運動会に向けて学校の授業など 一生懸命頑張っています。 特に 走る という部分では 1番になりたい、昨年よりも早い順位になりたいと思っている子が沢山います。
その中で今回は 徒競走とリレーの練習を行いました。
早く走る為には、腕を振る 走る先の目線 など さまざまな方法がありますが 1番は 気持ち(メンタル)の部分が重要になります。 特にリレーでは どのようにすれば 勝てるか 順番やバトンパスなどをそれぞれ 作戦を立て 個人ではなく チームのために一丸となって 取り組む姿勢が今回 多くみられました。 実際に 一回戦では負けていたチームが 作戦を立てることにより 2試合目勝つ という結果になり 個人の考えよりも チームワーク がとても大事ということを 子供達も感じたこととおもいます。
まだ 運動会が 終わってない 生徒がいるので、今回の 結果がとても楽しみです。

運動会シーズン

いよいよ運動会シーズンとなりました。
今回、アドバンススポーツクラブとしては8ヵ所の保育園、幼稚園で運動会に向けての指導を行っています。

先週土曜日に最初の運動会がありました。
子供達は沢山練習し、本番でも素晴らしい演技を行い感動の組体操でした。

10月末まで運動会が続きますが、怪我がない様に、またスタッフも体調を崩さない様に指導して行きたいと思います。

新富会場 小学生コース

今回は 新富会場 小学生コースの様子をご紹介します。飛び込み前転を行いました。 「飛び込み前転をするよ!」と子供達に伝えると 不安そうな顔をする子が多くいます。ですが、段階を踏んで 少しずつレベルを上げることにより チャレンジしようとする意識が出て 成功に繋がります。 まずは、飛び込み前転で大事な踏み込みのジャンプと前転を繰り返し練習します。
その後、ハードルなどの障害物を置き それを少しづつ高くすると 意識的に飛び越えようとし、綺麗な飛び込み前転を行うことができます。
新富会場の生徒は 上達が早く 最終的には フープの中を自分で高さを決め 飛び込み前転を行うことができました。
低学年、高学年がいる中 それぞれが 仲間の成長を見てお互いに刺激をもらいながら 日々 頑張っています!

青島会場 幼児コース

夏休みも終わり、いつもの生活に戻った児童も多いと思います。
児童の中には「夏休み最後の日が体育教室かぁ〜でも今までダラダラしてたから普通のリズムに戻す為にも良かったかも…」と何とも複雑なコメントを頂きました。

9月・10月はほとんどの幼稚園・保育園・小学校で運動会があると思います、みんなが少しでも活躍出来る様、指導して行きたいと思います。

今回は青島の幼児コースの様子を紹介したいと思います。
今年度より渚の交番会場から浄化センター(公民館)に会場が変更になりましたが、夏休み最後という事もあり、久しぶりに青島の探検(体幹トレーニング)を行い、不整地を歩いたり、天然ボルダリングを登ったりしました。

自然を前にすると大声をあげたり(インナーマッスル強化)鬼の洗濯岩にまたがってカニ取り(パワーポジションの姿勢)など道具を使わずに体幹が鍛えられ、子供達の顔もイキイキとした表情をしています。

また定期的に青島でのレッスンを行いたいと思います。