山あり谷あり

青島の様子を紹介致します。

今回は弊社オリジナルのビーズクッションを使い発育発達の動きを行いました。ビーズクッションは砂浜を歩いている様な感じ・効果を得ることが出来ます。保護者から「最初はよく何にも無いところで転けていたのが最近は大分転けなくなった」と言う声を聞きます。

子供達は遊んでいる様な感じでレッスンを行っていますがこの様な声を聞くとしっかり結果もついて来てると確信する事が出来ます。

その中で、今回はビーズクッションや跳び箱を使い不整地を歩きながら、跳び箱をよじ登りまさに山あり谷ありの状況を楽しんでいました。約10分位たって私が終了の合図を掛けると「まだやりたかった」…と。

まだやりたかったと言う位が丁度いいかなと思いながら、終了しました。また子供達が楽しみながらも効果のあるレッスンを行って行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です