緑松体育館会場

今回は 緑松体育館会場 小学生コースの様子をご紹介します。  小学校の授業の中でスポーツテストがあり、様々な項目がありますが、今回は立ち幅跳びの練習をラダーで行いました。  ラダーの四角の中に 間隔をあけてマーカーを置きます。子供達はそのマーカーを踏まないように四角のあいているところに両足ジャンプで着地を行います。1個、2個、3個飛ばしと徐々に難易度が上がっていき、しっかりと腕を振り、慌てずに自分のタイミングでジャンプを行っています。   ラダーを使うことにより、着地する場所が明確に分かり その着地点がある事で より遠くに跳ぼうとする意識が出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です