緑松体育館教室

今回は緑松体育館 小学生コースの様子です。スポーツ鬼ごっこを行いました!  普通の鬼ごっことは違い、2チームに分けスポーツのように 攻めチームと守りチームを決めて行います。 攻めのチームは スタートラインからゴールラインまでタッチをされないように走り抜け、守りのチームは通さないように タッチを行います。攻めはタッチをされずにゴールまで来れたらマーカーを貰え、そのマーカーの数で競うというルールです。 途中で、作戦タイムを設け 勝つ為の方法をみんなで話し合いました。  勝利に向けてみんなで話し合い意見を出し合い 協力し合うことで 協調性が身についてきます。 また、試合の中でも 持久力、瞬時の判断力、瞬発力の向上にもつながり 遊びの中で様々なことが身についてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です