青島会場

「石けり」

皆さん、石けりってやった事ありますか?
私達はまだゲームなど無い頃、良く外で野球をやったり、ビー玉で遊んだりしたものです。

その遊びの1つとして石けりがありました。
地域でルールなどが違うみたいなんですが、今回は簡単なルールで石けりを行いました。

①スタート地点からゴール地点まで石を蹴っていく。

②ケンケンをしながら、ケンケンをしている方の足(軸足)で
石を蹴る

③ライン(線)から石が出たらスタート地点からやり直し。

これだけです。
なので幼児も簡単に出来ます。

ただ石けりを始める前に5分くらい走ってから行うので、石けりを始めて2〜3分でみんなの悲鳴が聞こえてきます。
しかも蹴る力を調整しないと線から出てしまい、またスタート地点からと…力の強弱も気にしながら、倒れない様に身体を支えることにより体幹が付くと言う、凄く効率のいい内容です。

「きつーい」と言いながらもみんな10分ぐらい平気でやります。
ただ10分、ずっとケンケンだけをしなさいと言ったら誰もやってくれないと思います。
この様に遊びの中に体幹トレーニングを入れると効果的です。

私達の幼少時代の遊びだったのですが、今改めてやると凄くきつく、ただそうやって誰からも教わる事も無く、自然に体を作っていた事に気づかされます。

今後も楽しみながら効果的なレッスンを行って行きたいと思います。また今年度のレッスンも残り少なくなり、お別れの多い時期にはなりますが、自信をもって次のステージに行ける様、送り出したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です