あおぞら幼稚園教室

今回は あおぞら幼稚園教室  小学生コースの様子です。 小学校の体育の授業で行われるマット運動を行いました。 マット運動は様々な技がありますが その中の 後転をご紹介します。

後転を行う際、なかなか頭が抜けない…  真っ直ぐ回れない…など 苦手意識を持っている子が多くいます。 ですが しっかりとイメージし コツを掴むと簡単にできるようになります。まずは、子供達に ボールをイメージさせます。「なんでボールは転がすと綺麗に真っ直ぐ転がっていくんだろう?」と問いかけると「丸いから!!」という声が返ってきます。「じゃあ、このボールがデコボコしてたら綺麗に転がるかな?」と聞くと 「途中で止まる」「真っ直ぐ転がらない」などの声が返ってきました。人間の体も一緒で 出来るだけボールに近い体の形にすれば綺麗に回ることができるよね? と言うと構える際に 自然とお腹を見て体を丸くしようとします。この姿勢を維持して回ることがとても大事です。後はマットに手がついたら マットを強く押すように指示すると 頭が抜け綺麗に回る子が多く出てきました。 まずは分かりやすく イメージをさせ、実際に取り組む事で 苦手を克服することができます。

風船トレーニング

今回は風船を使ったトレーニングを紹介致します。

先ず筋肉にはアウターマッスルとインナーマッスルの2種類がありアウターマッスルは外側を覆っている筋肉で主に腹筋等のトレーニングで鍛える事が出来ます。

またインナーマッスルとは体の奥にある筋肉の総称で腹筋等では鍛える事が出来ません。

インナーマッスルのトレーニング効果として、身体機能の向上・基礎代謝が上がる・怪我のリスクを下げる等…色々効果があります。

そのインナーマッスルを鍛える道具のひとつとして風船があります。

中々、小学生でも膨らませない子供も多いですがみんな一生懸命膨らまそうと頑張ってくれます。

その中でも簡単に膨らませる子は①立ったままの姿勢→②四つ這いの姿勢→③高い這いの姿勢→④膝立ちの姿勢→⑤仰向けの姿勢→⑥ブリッジの姿勢とどんどんレベルアップして行き、終わる頃には結構クタクタになっています。

風船は100均などにも売ってあるので手軽に購入出来ます。

保護者の皆様もダイエットや小顔効果もあるそうなので、子供さんと一緒にチャレンジしてみてはどうでしょうか。