体幹トレーニング

今回は以前、体幹トレーニングとして紹介しましたコバトレを行いました。

コバトレとは木場克己さんの指導するトレーニング方法でサッカーの長友佑都選手や水泳の池江璃花子選手も行なっているトレーニングです。

今回はそのトレーニングの一つ、片足立ちを色々なパターンで行いました。

まずは負荷をかけず、床の上で片足立ちを10秒キープ。この段階で体幹の弱い子はフラつき倒れてしまいます。

それでも余裕で出来る子は、不安定なクッションの上で同じく10秒キープ。この段階で半分くらいはフラつき倒れてしまいます。

最終段階として特性のチューブをヒザ付近に巻き更に負荷を掛けて、クッションの上で10秒キープをする様な形で子供の体幹の強さに合わせて、指導が出来ます。

アドバンススポーツクラブでは、色々な内容や道具を使いながらレッスンを行っていますが、その中でも基本となるのは体幹トレーニングです。

今後も子供達が楽しめて、体が強くなる様な体幹トレーニングを取り入れて行きたいと思います。

あおぞら幼稚園会場

 

      

今回は あおぞら幼稚園会場 小学生コースの様子です。 運動会も終わり、子供たちは 持久力向上を目指して 取り組んでいます。小学生コースでは会場近くの河川敷へ行き、持久走を行います。 1人1人のタイムを毎週記録し、周りのお友達、又 前回の自分の記録に勝つことを目標にしてスタートします。 キツくて嫌いな子が多い持久走ですが、このように目標を立て競い合うことにより  タイムが伸びるか大きな差がでます。 学校で行われるマラソン大会に向け 早い時期から 練習してる子供達の 本番どれだけ成長しているか 結果が楽しみです!

週1回の体育教室だけでなく、普段から継続して走ることがとても大事になりますので、是非 ご家庭でも お子さんと一緒に走ってあげてください。

 

マラソン大会

園も小学校も運動会が終わり、子供達もひと回りもふた回りも成長したと思われます。

園児に次は何がある?と聞くと「発表会〜」

小学生は「マラソン大会⤵️」と子供達も忙しいですね!

今どの会場もマラソン大会に向けて持久力を上げるレッスンを行っています。

公民館をグルグル走ったり、園庭や河川敷を走ったりと各会場で走り方は違いますが、マラソン大会に向けて頑張っている所です。

そこで今回、走った後に踏み台昇降を行いました。

最近学校ではやっていないみたいで、みんな戸惑いながらやってました。

踏み台昇降とは身体運動の一種で高さ10㎝から30㎝の台の高さを足で前後に昇り降りを繰り返し行い、全身持久力(スタミナ)アップとして行われます。また大人も有酸素運動として効果的でダイエットにも役立つと言われてます。

子供達は2分間行い、みんなで「1・2   1・2   1・2」と声を合わせて頑張ってました。

マラソン大会に向けて、走るだけでは無く色々なやり方で持久力を上げて行き、昨年よりも、1つでもいいので順位が上がる様、指導して行きたいと思います。