緑松体育館会場

今回は緑松体育館会場の 幼児コース、小学生コースの様子です。 各会場 レッスンの初めにルーティーンとして行っていることがあります。 1つ目が発育発達の動きです。赤ちゃんが生まれてから立つまでの段階を再学習することにより しっかりとした体の土台を作ることができます。

①腹這い ②四つ這い ③高這い ④うさぎ跳び(跳び箱の初歩的練習法) ⑤走る

上記の動きを競争として行い 楽しく しっかりとした姿勢で 競い合っています!

そして最後にブリッジです。小学生は10秒〜20秒 ブリッジの姿勢を保持し、上手な子はブリッジで歩くこともできます。ブリッジをすることにより 柔軟性が身につき 腕の力 足の力で自分の体重を支える練習にもなります。

運動会も終わり 次はマラソン大会に向け 日々頑張っていますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です