あおぞら幼稚園会場

あおぞら会場幼児コースでのレッスンの様子です。
今回は、ハーフカット用いて引く力を養いました。
フープを用意し、輪っかから足が出たり、手が離れると勝敗が決まります。
精一杯引き合いをすることで、バランス感覚の向上にも繋がっていきます。
ステップアップとして綱引きをして行きました。
運動会シーズンにぴったりの内容で、悔しがる表情や勝った時に、魅せる笑顔などがとても印象的でした。運動会では、精一杯力を発揮することでしょう。

緑松体育館教室 小学生コース

緑松体育館教室 小学生コースのレッスン内容です。  今回は 危険回避を含めた 様々なボール運動を 競争をしながら行いました。  ボールを股に挟んでジャンプや、玉転がし、手を使ったドリブルなどを行い、その中でも サッカーのドリブルに 子供たちは苦戦していました。約束事はボールを出来るだけ足から離さないようにドリブルをすることで、力加減を考えながらボールを蹴ることにより ボールのコントロール力が向上していきます。また、周りのお友達とぶつからないようにボールも周りも見ながら蹴ることで  運動中の視野が広がります。  中には スピードをつけながら 上手にドリブルが出来る子もいました!

湘桜台会場

毎日暑い日が続きますね。

最近では、子供達の様子を見て休憩を増やし体調管理にも気を付けながレッスンを行っています。

今回、スクーターボードを行い、何時もとは違う使い方をして、楽しみながら体幹トレーニングを行いました。

名前は「シャクトリムシ」

手と足にスクーターボードを持って、体幹を使いながら進む!

手に気を使うと、足のスクーターボードが動き出し、上手に手と足を使わないと前に進まないと言う、単純なんですが中々前に進まず、みんなイライラしながら意地になってやっていました。

私もやりましたが、次の日下っ腹がかなり筋肉痛になりました。

私も効果を感じながらレッスンを行う事が出来ました。

また一緒に子供と楽しみながら、色々な事が出来る様に指導して行きたいと思います。