クリーン池田台公民館会場

クリーン池田台公民館会場 小学生コースの様子をご紹介します。

今回はスクーターボードを行いました。このスクーターボードは発育発達の動きの中の高這いや腹這いなど 様々な動きを取り入れながら行える器具で 子供達にとても人気があります。本来 1人で他児と競争しながら行いますが 今回は2人組で協力しながら 個人ではなくチームとして競争を行いました。 2人組みで行うことにより ゴールまで早くたどり着くためにはどうすればいいか話し合いながら行うので 協調性(お互いに助け合い 同じ目標に向かって協力し合う力)を身につけることができます。

このように、日々のレッスンの中で 身体の育成だけでなく 心身共に育成できるプログラムを組み立てています。

反復横跳び

BCBC21F7-FF43-4624-99ED-5D81E2EC1CA7

↑動画が観れますタッチしてみて下さい。

 

今回は反復横跳びを行いました。

学校でも敏捷性のテストとしてよく行なわれる反復横跳び。うまく出来ない子の中には体幹のバランスが悪いために動きがおそくなってしまう子が多い様です。

反復横跳びの動きはサッカー・バスケット・テニス・卓球等色々なスポーツで必ず使う動きであります。

その中で敏捷性と言う言葉が出てきますが、敏捷性とは「重心移動を素速く行う動きであり、またいつでも止まれる体勢で動く事が出来る動作であり上手に静止できなければスピードのある動きもできません。「敏捷性=止まる力」と言われています。

サッカーやバスケットボールでも激しく動き回っている中で突発的に静止→反転ターン、という場面は何度も出てくると思います。

反復横跳びのコツとして。

  1. 左右への重心移動をかけずに
  2. 体幹をできるだけその場で動かさず
  3. 脚だけを振り子のように左右に動かす

毎回体幹を意識してレッスンを行っていますが、反復横跳び等をする事により、子供達の現状が見れるので面白いですよ。

これからも楽しみながらレッスンを行い、色々な形で結果として出てくれば幸いです。

クリーン池田台公民館会場

クリーン池田台公民館会場 小学生コースの様子です。

今回は平均台を使った運動を行いました。平均台は落ちないようにバランス感覚の向上を目的として行う運動で アドバンスでは発育発達の動き(四つ這いや高這い)で様々な渡り方を行っていますが、今回は違った使い方を行いました。

今回の目的は [体重移動]  です。平均台に両手をつき 膝を伸ばしてマットに足がつかないように体を移動させます。 跳び箱や側転などのスモールステップとしても この動きはとても重要な動きです。

このように 平均台は 跳び箱や側転などには繋がらないと思う方も多くいるとおもいますが 使い方を工夫することにより、段階を踏んで成功に繋げる練習を行うことができます。

ビジョントレーニング

朝晩とすっかり寒くなってきましたが、子供達は寒さに負けず元気良く体を動かしています。運動会も終わり次は、持久走大会に向けてレッスンを行なっています。

たっぷり走った後に今回、クールダウンとしてビジョントレーニングを行いました。

ビジョントレーニングとは、眼球運動のコントロール能力、焦点合わせ機能、両目の協調機能、動体視力、立体視能力、奥行き認識能力等の視覚能力を向上させるトレーニングとあります。

今回行ったのは跳躍性眼球運動トレー二ングと言い、やり方として紙に書かれた1〜50まで数字を視線を素早く動かし慣れてきたら、ランダムに書かれた数字や文字を探していきます。

どの様な効果があるかと言うと、人混みの中から人を探すなど、多くのものの中から、早く、正確に自分が求めている視覚情報を得るためのトレーニングです。

サッカーで例えると沢山、人がいる中でパスを出すコースを見つけたり、ドッヂボールや鬼ごっこでも逃げる場所等を瞬時に見つける事が出来る様になったりします。他にも本を読むとき、言葉や行を読み飛ばしたり、黒板やホワイトボードなどの文字を写すのが遅いもしくは苦手な子にも有効の様です。

アドバンススポーツクラブは体作りは勿論ですが、色々なレッスンを取り入れ、良いパフォーマンスが出来るように色々な事に挑戦出来る環境作りを行なって行きます。

あおぞら幼稚園会場

 

あおぞら幼稚園会場 幼児コースの様子をご紹介します。

今回は畳登りを行いました。 子供達にとても人気のある畳登りは 楽しみながら運動能力の向上に繋がります。 畳の山に向かって勢いよく走っていき、手と足の指先など 体全身の力を使って登っていきます。高さを少しずつ高くし 子供達は できるかできないかギリギリの高さに 諦めずチャレンジしています。 今回も幼児コースの何名かは小学生でも難しい高さを成功することができました。

あおぞら教室の生徒は日々 他児と競い合いながら 一生懸命 頑張っています!

新富会場

今回は新富会場の様子を投稿します。

新富会場は毎週日曜日に行われており、他会場とは異なり、ボルダリングや巨大トランポリンなどがあります。必ずアドバンススポーツクラブの基礎となっている発育発達の動きを行い、その後色々な道具を使ってレッスンします。

今回は綱登りを行いました。天井からロープを吊るし単純に登るだけですがしっかりとした体幹がついてないと中々登る事は出来ません。

ちなみに効果として握力や広背筋・上腕二頭筋などの基礎的な上半身の力の強化や、足を伸ばしてL字の状態をキープして行うことで体幹トレーニングにもなります!

今回の添付写真の児童は幼児コース(3、4歳)ですが何回も登り降りしていました。

年齢に寄って負荷を変える事も出来ます。また日頃あまり使わない筋肉を動かす事が出来るので今後も続けて行きたいと思います。

また他会場の方も体調不良や学校行事なのでレッスンをお休みされた方は、送迎は出来ませんが振替レッスンは出来ますので、是非新富会場で他会場とは違うレッスンを受けて見ては如何でしょうか。

◼️レッスン

日曜日(年間スケジュールによりお休みの時有り)

◼️時間

幼児クラス        10時〜11時

小学生クラス   11時30分〜12時30分

また随時無料体験も行なっています。

緑松体育館教室

緑松体育館教室 幼児コースの様子です。今回は短縄を行いました。

短縄では様々な技がありますが、その技が出来るようになる為には、基本的な 前飛びができないと 技に繋がりません。先ずは、縄跳びを飛ぶ前に ジャンプの練習を行いました。多くの子供達が ジャンプをする際に 力が入り、足の裏を地面に全て付け ベタ足ジャンプになっている場合が多くあります。そこで縄を下に置き 前後左右に かかとを上げ 力を抜いて飛ぶことを意識しながらジャンプを行います。これを繰り返し行う事により 実際に縄を持って飛んだ時に 安定して飛ぶことができます。

緑松体育館教室は生徒数が多いですが みんなで競い合い 日々 楽しみながら取り組んでいます。

跡江会場

小学校・幼稚園・保育園も運動会が終わり、みんな成長を感じられる今日この頃ですが、アドバンススポーツクラブとしては準備体操はせずに毎回、発育発達の動きから始まります。

毎年運動会が終わった頃には、体力もついてきて様々な事が出来る様になって行きます。

これからは持久力をあげ、更には跳び箱・鉄棒にどんどんチャレンジをして貰います。

その為にはしっかりとした体幹、体力をつける必要があります。今後も体作りの基本となる発育発達の動きを形を変えながら楽しみながらレッスンをして行きたいと思います。
そしていつのまにか「出来た、出来ちゃった」と実感し、少しでも自信に繋がっていってくれれば幸いです。

運動会(組体操)

運動会シーズン 真っ盛りのこの時期。昨日 土曜日と日曜日にかけて、契約している4園の運動会が行われました。 年少組、年中組と体育遊びの発表などがありましたが 1番の見どころはなんといっても 年長組による組体操です。 毎年 テーマを変え行う組体操、今年のテーマは「令和元年」これまでの戦国時代から令和時代までのそれぞれの時代の出来事を一生懸命 体で子供達が表現してくれました。この組体操を通して 1つのことをみんなで作り上げる難しさや、達成感を経験し一生 子供達や保護者、先生方の心に残る組体操になったと感じています。

青島会場

小学生は運動会も終わり、疲れからか体調を崩している子がいます。ずっと気を張ってきたと思うので気持ちも分かります。

幼稚園・保育園は大体10月に運動会があるのでこれからですね。
弊社としても運動会が残っていますので、私達も体調を崩さないように頑張って行きたいと思います。

運動会が終わったら小学生は陸上大会、幼児は発表会やマラソン大会など、先生達も大変と思いますが一生の思い出になると思いますので頑張って貰いたいです。

今回は青島会場の様子です。
平均台の上に足を置き、最初は手押し車の要領で横にすすんでいきます。まだこれくらいだとみんな「余裕〜」と言う声が聞けてましたが、手元をビーズクッションに変えた瞬間、みんな喋る余裕も無くこなしていました。
平均台もビーズクッションも色々な使い方次第で子供達も新鮮な気持ちで楽しみながらレッスンを行います。